金城竜郎氏

きんじょうたつろう
金城竜郎氏.jpg
■重視する政策、最も訴えたいこと

私は2つの危機を県民の皆様とともに乗り越えていく。1つ目は、沖縄防衛の危機。台湾、先島、沖縄のウクライナ化を防ぐ。そのために自主防衛が不可欠。先島諸島の自衛隊による抑止力を強化する。我が国には三正面作戦は不可能である。政府は対ロシア関係を改善し、独自外交でウクライナ戦争の停戦に向けての仲介役を果たすべきだ。2つ目は経済・財政の危機。政府は1200兆円の借金を抱え更に、赤字国債を発行して景気対策すること自体、将来負担を増やすだけだ。第一義的に、消費税、ガソリン税の一時撤廃で家計を助けていくべきである。

■政治家を志したきっかけ

政治家のその一言が、自らの命とりになること、政党の支持率を下げてしまうこともあるだろう。しかし、本当に大切だと思うことは主張し、理解を求めなければならない。そのような政治家の先駆けになりたい。

■座右の銘
一日一生


■趣味・特技
ギター、読書


■愛読書
富の福音


■好きな映画
宇宙の法


■好きなスポーツ
野球、バレーボール、バスケットボール


■好きな音楽
ビートルズ
クラシック

■好きな食べ物
餃子


■好きな観光地
道後温泉


■尊敬する人
坂本竜馬


■ストレス解消法
音楽鑑賞

 

■政治家として成し遂げたいこと

正しいと思う信念を貫き、世論に迎合することなく、世論を作る側に回り、県民の暮らしを守る。

■選挙戦への意気込み

独自の戦いといわれようが、県民の未来の幸福のため、政策を訴え続け、理解者を増やしていきます。